スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
名残惜しくて.....
京都にグイグイ夏が近づいております。
子供なんか、半袖で充分です。

と言う訳で、夏服を出していたら
去年の夏服なんぞ、もう着れないやつも出て来たり。

着れないものはオークションでさばいてしまおうと
コツコツ写真などを撮っておったのですが、
いざ出品しようか...となると、やはり名残惜しくあり、
亭主の「想い出にとっておいたら?」発言により
コウちゃんメモリアルBOXに仕舞われる事となりました。

↓嫁のお気に入り  通称「梅図せんせ」
プチバトー


↓ 亭主たっての希望によりBOXに追加決定。
亭主のお気に入り 通称「なすび」

なすび


↓着用時(5ヶ月)
プチ2


なす2

スポンサーサイト
2006-05-10 01:11 | growth | Comment(7) | Trackback(0)
傷ついた.........
先ほど息子にチュウをしたところ、

見事に袖で口を拭かれました。

予想よりだいぶ早いこの仕打ちに

おかあさん、立ち直れそうにありません...............

2006-03-03 12:00 | growth | Comment(4) | Trackback(0)
Let's relax and take it easy!
最近おしゃべりが上達の兆し。
まだちゃんとは言えないけれど、言おうとしてる事は伺えます。

乾杯→「パンパーイ」

階段を上がるときなど「よいしょ」と言う。

何かして欲しい時に「ハイ」と言ってモノを差し出す。

(ごちそうさまでし)「たぁっ!」
 ↑最後の「た」しか言えない。

最近の寝起き第一声→「まんまっ」

1歳8ヶ月のお子がどのくらいしゃべれるものかわかりませんが
彼なりに一歩ずつ前進している様です。

1歳6ヶ月検診の時、ちと言葉が遅いと言われたけれど
ちょっとずつでも前に進んでいければいいや。

あわてない、あわてない。


2005-12-05 00:08 | growth | Comment(0) | Trackback(0)
喜ぶべきか否か
もうすっかり秋ですね。
どうも、嫁です。

息子は人見知り知らず。
そんな事をこのブログで言った口がぬれぬれのうちに
息子が人見知りを始めてしまいました。

どうやら、知らないおじさんが怖いようなのです。
散歩中、おじいさんorおじさんが向こうからやって来たりすると
立ち止まり、目は一点を見つめ、固まってしまいます。
急に現れたおばさんにも固まります。
顔がヤバい。遠くに意識を飛ばしているかの様です。
手をつないで歩かせようとしても、石のように固まって動きません。
ストーンド!
これは昔イギリスで私がパンクスのおじさんに言われた言葉。
固まるのは遺伝か!?

とにかく、成長のしるしらしいのですが
旅行から帰って来たら、この有様。
旅行中はP.A.でも知らない人に愛想を振りまいていたのに。
あまりに急な展開に戸惑います。

成長だと喜ぶべきなのでしょうか?
わたしゃ、息子が大人に媚を売る姿が大好きだったのに。
もう見れないかと思うと残念だ。

2005-10-02 22:30 | growth | Comment(2) | Trackback(0)
今から心配しております。
嫁です。

昨日大阪に行ってきました。
食事に入ったお店はギャルの店員さんがわんさか。
若い娘さんが好きな息子はご機嫌で愛想を振りまいておりました。
で、お皿を下げに来てくれた娘さんにくしゃくしゃの笑顔を見せてたのですが、
その娘さん、さらっと無視ですよ。
振られてしまいました。
おそらく人生初の、ハートブレイク。
息子よ、そんな時もある。強くなれ。

食事も終えて、買い物でも。ってことでエレベーターに乗ったら
またまた若い娘さんに遭遇。
隣に立ち、息子に気づくやいなや腕を触り、
「きゃ~。かわい~。びっくりした~。」
って、こっちがびっくりです。。。
息子もあまりに急なスキンシップに戸惑いを覚えたらしく
固まってしまいました。

息子は人見知りをまったくせず、
かわいがってくれそうな人には愛想を振りまく。
そんな世渡り上手。
知らない人にはついて行かない。
それだけは早いとこ教えておきたい。
でも、ダメそうだ。
おそらくお菓子につられてついて行く。
まったくもってダメダメだ。

どうか息子が声の甲高いラバーマンにイタズラされませんように。。。





<<亭主追記>>
この話けっこう笑えないのですが、

前にスーパーで嫁が買物をしてるのを息子を抱きながら待っていたのですが、気がつくといつの間にか自分の隣にちょっとあぶないおっさんが立って息子の顔をじ~っとのぞき込んでいるのです。

(やば、とりあえず愛想笑いで・・・)とその場をとりつくろうとすると、おっさんが息子に一言、

「おい、握手してくれ!!」

一瞬にして固まる息子と俺。逃げようか?それもやばそうだし、どうしよう・・・

「はい、じゃぁおじちゃんと握手ね~。はい。はい。じゃぁおじさんにバイバイしてね~。」と目が遠くを見ている息子に強引に握手させて、強制的にバイバイさせました。息子と握手したおじさんは満足そうにどこかに行きました。あれはいったいなんなのだったのだろう?まじで息子の先行きが心配です。

2005-09-18 11:05 | growth | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。